夏がやってくる直前は今年こそ痩せようと

いつもダイエットをしようと思っていても、なかなか継続出来なかったり、過激過ぎて病的な痩せ方をしてしまったり、上手く行かないことが多いですよね。特に夏がやってくる直前は今年こそ痩せようと頑張る方も多いはずです。近年では、本当に様々なダイエット方法がありますが、私はやはり運動をして痩せるのが一番だと思います。

そこで、実際に私が痩せたダイエット方法をご紹介します。

私は、メディアで話題になった樫木先生のカーヴィーダンスに挑戦してみました。これは、部分痩せや即痩せなどシリーズ化されていますが、とても簡単な動きから少しハードなコースまであるので自分と相談しながらトレーニングがきます。私は、即痩せで1日1回45分のコースを行い1週間で1キロ痩せました。気になっていたウエストやお尻も小さくなったようで、半月が経つと周りから痩せた?と聞かれるくらいになっていました。

もともと飽きっぽい性格で継続が出来なかったのですが、カーヴィーダンスは早い段階で目で見て効果が出たのでやる気が継続されてよかったです。本自体は1000円程度なので、試してみる価値はあると思います。

ムダ毛のことが頭から離れない

ムダ毛処理の方法についてよく悩む時があります。
どういう状況で何のアイテムを使ったらいいのか、ムダ毛の濃い私はすぐに考え込んでしまい、結局シェーバーに落ち着くことが多いです。

私にとってのムダ毛処理は歯を磨くのと同じくらい日常的なものになっています。
毎日必死になりながらムダ毛と格闘し、結果思うように剃れなければ、人前に出た時に意識がムダ毛の方にばかり行ってしまって集中力を切らしてしまいます。

日常生活のことを考えると、ムダ毛というのは本当に厄介なものだと感じます。
ムダ毛処理に気を使い、ムダ毛のある肌に気を使い、私はどのようなことに楽しみを感じて人生を生きているのかわからない、とさえ思う時があります。

ムダ毛だけで大袈裟に考えすぎと母に言われることもありますが、ムダ毛は私とは切っても切れない縁。
今まで苦しめられてきたムダ毛をそう簡単に忘れることなんてできません。
できたとしたら、それはだいぶ年を取ってからのことになるでしょう。

とにかく今はムダ毛処理に全神経を使うのみ。
常にムダ毛のことを頭の中に入れておくのは大変ですが、自分の人生を少しでも楽しめるようにするため、毎日シェーバーを握りたいと思います。
>>ミュゼ 高松

お腹まわりのお肉を隠すファッションばかりをしています

私は、手脚や顔など出ている場所が細いので「痩せているね」とよく言われます。

でも実際には、お腹まわりだけがポコンと出ているしまりのない寸胴体型なのが大きな悩みなのです。

そんなことを言っても誰も信じてくれないので(というか気づいても「ホントだー」なんて言う人がいないだけなのかも知れませんが)人知れず悩んでいるような状況です。

これまでダイエットにも挑戦したことがありますが、肝心のお腹まわりのお肉が減らず、頬や顎のラインがこけてしまい貧相な顔になってしまったり、胸が小さくなってしまったりで、効率的な部分やせが出来ませんでした。

そこで、お腹まわりのお肉を洋服選びでカバーするようにしています。ウエストを絞らないようなストーンとしたシルエットの服を着ることが多いです。

そうするとあまり太っているようには見えないようなのですが、もしウエストがくびれていたら楽しみたいファッションは沢山あります。
こんな私でもお腹まわりのお肉だけを減らすようなことは出来ないのでしょうか・・・。

背中の産毛が気になっています

主人に言われて初めて知ったのですが、背中に産毛が生えているようで、何だかとても恥ずかしい思いをしています。
と言うのも、こういった事は余り主人から直接言われたりしたくない物なのでちょっとショックを受けています。

自分でははっきりと見えない部分だし、背中の産毛の手入れ方法何て今まで私は聞いた事が無いので、どうしたら良いのか悩んでいます。
そんなに目立つものなのか、それともみんな生えているのか、色々と気になります。
でも、背中の産毛の手入れと言ってもシェーバーで剃るのもどうかと思うし、それに自分で剃れる場所では無いので、結局そのままになっています。

主人に言われてからずっと気になってしまって背中の産毛を取り除きたいのですが、やっぱりエステでしてもらわないとこの場所だと自分では無理かな、と思ったりもしています。
背中のニキビ用のケア用品なら比較的簡単に見付かるけれど、背中の産毛ケア用品はなかなか見つける事は出来ない気もするので、どこの薬局でも手に入るようなケア商品が早く販売されないかな、と思っています。
【参考】ミュゼ 熊本
【URL】http://www.thuleracks.org/

お腹まわりのお肉って本当に落ちない!

若い頃から、ずっとお腹まわりにお肉はつきやすいし、落ちにくいなあって思ってました。
でも、40歳過ぎるとさらにしつこく、落ちにくくなってきてびっくりしています。
顔の肉、胸の肉などはどんどん衰えていってるのに、お腹の肉だけは元気といった感じです。

年々、食べる量は減っていますし、脂っこいものも食べられなくなってきてます。
でも、なぜか痩せないし、お腹の肉だけはついたままなんですよね。
やはり、体の代謝機能が弱ってきているんだと思います。
悲しいです。

だからおばちゃんたちはウォーキングをして体力をつけている人が多いんでしょうね。
それでもやはり、体型はどんどん変わってきます。
やはり、お腹を鍛えて少しでもメリハリのある体作りをしたいです。

私もウォーキングやヨガなどを始めて、なかなか落ちないお腹まわりのお肉を落としたいです。
そして、少しでも若くみられるようになりたいなと思います。
昔はいてたスカートやパンツが履けるように努力しないとですね。

ムダ毛の悩みは脱毛サロンで解消

中学生の頃から、足腕などのムダ毛が気になり、自分でお風呂で毎日のようにカミソリで剃っていました。
毎日ですから、肌がそのうちガサガサになり、埋没毛が沢山。なるべく足を出さないように、腕が見えないようにしていました。
メイクが気になりだした高校生からは顔のムダ毛も気になり、おでこと鼻下、ほほと自分で処理していました。

20歳を過ぎて、友達の教えで脱毛サロンがある事を知ってムダ毛の悩みが無くなればと契約をして通うことにしました。
最初の数か月は毛が少なくなっている実感はなかったんですが、明らかに処理をする頻度が減ったので、肌自体は綺麗になってきました。
ガサガサがなくなり、埋没毛もなくなっていました。1年2年と経つと本当に毛が薄くなり、生えてくるのも数本なので処理をする回数もぐっと
減って時間の節約になりましたし、肌の状態が一番良くて嬉しかったです。

脱毛サロンって金額は高いですが、その分しっかりと毛がなくなり、肌が一番いい状態になるのでやる価値はあると思います。
育児中の今、自己処理しなくていいのはすごく助かっています。
ムダ毛で悩んでいる方は独身のうちに脱毛をするのをおすすめします。
<参考>ミュゼ イオン浜松
<URL>http://xn--eckm6cuh4a6fv000ck2jiw5d.biz/

ローテーション置き換えで飽きずに継続!

私は飽きっぽい性格です。
なので飽きないように、毎日同じものに置き換えるのはしないでその日の気分で置き換えるものを選びます。
パスタの代わりに置き換えるものばかりですが、紹介したいと思います。

まず、しらたきです。
こちらは消化がしにくいのか、とても腹持ちがいいです。
こんにゃくなのでカロリーはほぼなしです。
しかしあまり食感と味が好きでないので登場頻度は低いです。

そして次にえのきです。
えのきはビタミンBなどの栄養も豊富ですし、食感が好きなので登場頻度が高いです。

そして最後に春雨です。
春雨はカロリーはそんなに低くないですが、GI値が低いので甘いものがどうしても食べたくなったときなども先に春雨を食べて5分たってから甘いものを食べるようにしています。
全体のGI値が下がります。
春雨はスープに入れてもうまみをすってくれておいしいですね。

このように日によって置き換えるものを変えると飽きることなく続けることができます。
GI値に気を付けると太りにくくなるみたいなので、主食をごはんからさつまいもなどのイモ類に変えました。

ムダ毛のないツルツルすべすべのお肌

小学生の高学年になったころからだろうか。
延々と戦い続けているものの、一向に勝利する気配もなく、
かといって敗北してしまってはいけない気がすること……、
それがムダ毛処理!!

剃ればブツブツ、抜けば埋没。
ならば永久脱毛か!?とお金をかけてみたら、
いったいいくらかかるのか、終わりが見えず頓挫。

露出の多い夏は、とにかく処理に追われ、
追いつかなくなると、なぜだか自然と引っ込み思案になっていく。
冬が来て、これ幸い、とばかりに手をぬいて過ごしていると、
思わぬところで痛い目にあう、というか人の目にさらされる危険に出会う……。

ムダ毛って、もう名前そのままで、とにかく「ムダ」!!

ムダ毛にイライラするのも、振り回されて過ごしているのも、
すべては毛の無いツルツルお肌への憧れから……。
子どものお肌を見ていると、キメ細かくて、ムダ毛のないツルツルすべすべのお肌、
くすみやシミもなくて、とてもキレイ。
なんともうらやましい。

以前、永久脱毛をうたう脱毛サロンで出会ったお姉さんは、胸をはって教えてくれた。
「私、もう10年以上かよっているのよ。」
それを聞いて、通うのをやめたのは言うまでもないお話。
手軽に、安価に、永遠にムダ毛のない美しいお肌って夢なのかなぁ。
【参考】ミュゼ 長野

冬のムダ毛処理について

30代後半の主婦です。
私は夏場は定期的にカミソリでムダ毛を自己処理していますが、冬場はついつい億劫になってムダ毛を放置気味です。

本当は女性でしたら季節問わずムダ毛は処理すべきなのですが、冬場はムダ毛を処理するお風呂場が寒くてついつい処理を怠りがち。
寒い浴室でカミソリで長々と丁寧に毛の処理をしたら風邪を引いてしまいそうで、年々処理のペースが空くようになり、現在は冬場に関しては放置状態です。

夏場の服装は肌を見せたくなくても薄着です。
毛の処理をしていないと恥ずかしい思いをしますので強制的に処理をするようになりますが、冬場の毛の処理はしてもしなくてもどうせ見えないんだから放置でいいじゃない?と最近のルーズな私は考えてしまいます。

とはいってもたまに脇の下や足の毛などがぼうぼうに生えている自分を見るとげんなりしてしまいますし、女を半分捨ててるようなネガティブな気持ちにもなります。
もう少し金銭的な余裕があれば永久脱毛などプロの手で処理してもらえたらいいのになとふと思うこの頃です。
【参考】ミュゼ モラージュ佐賀

体重増加の一番の原因

体重増加の一番の原因は、食事です!
運動ももちろん大切なのですが、劇的に体重に変化が出てくるのは食事制限の方ですので、まずは食事から見直してみませんか?

「でも、ついつい美味しいものに手が出てしまう…」という方にはいくつか痩せる食事の仕方のポイントがあります。

まず、ごはんを食べる時には野菜や汁物から手を付けること!
肉などのカロリーの高いものを食べる前に野菜や汁物をとることで、先にお腹を満たしてしまおうということです。
この時には、しっかり間で満腹中枢を刺激するようにすると、より効果的です。

次に、おやつは食前2時間前にはとらないようにすること!
特に食前についつい手が出る方は要注意です。
これはカロリーの高いものを摂取するだけではなく、食事が入らなくなり栄養状態が悪くなるといった面でも悪いことなので、すぐにやめるようにしましょう。

最後におやつもヘルシーなものにすること!
おやつもなるべく、砂糖や油の少ないお菓子を食べるようにしましょう。
一緒に飲む飲み物も炭酸なんてもってのほかです、お茶などにしましょう。

これに注意するだけで、3キロは確実に痩せることが出来ます。
もし、っと早く効果を実感したい場合は酵素を取り入れるのがおすすめです。
酵素は体の代謝の働きをアップさせてくれるので、健康や美容にも効果的です。