ムダ毛のことが頭から離れない

ムダ毛処理の方法についてよく悩む時があります。
どういう状況で何のアイテムを使ったらいいのか、ムダ毛の濃い私はすぐに考え込んでしまい、結局シェーバーに落ち着くことが多いです。

私にとってのムダ毛処理は歯を磨くのと同じくらい日常的なものになっています。
毎日必死になりながらムダ毛と格闘し、結果思うように剃れなければ、人前に出た時に意識がムダ毛の方にばかり行ってしまって集中力を切らしてしまいます。

日常生活のことを考えると、ムダ毛というのは本当に厄介なものだと感じます。
ムダ毛処理に気を使い、ムダ毛のある肌に気を使い、私はどのようなことに楽しみを感じて人生を生きているのかわからない、とさえ思う時があります。

ムダ毛だけで大袈裟に考えすぎと母に言われることもありますが、ムダ毛は私とは切っても切れない縁。
今まで苦しめられてきたムダ毛をそう簡単に忘れることなんてできません。
できたとしたら、それはだいぶ年を取ってからのことになるでしょう。

とにかく今はムダ毛処理に全神経を使うのみ。
常にムダ毛のことを頭の中に入れておくのは大変ですが、自分の人生を少しでも楽しめるようにするため、毎日シェーバーを握りたいと思います。
>>ミュゼ 高松