お腹まわりのお肉を隠すファッションばかり…夏までにダイエットしたいなら樫木先生のカーヴィーダンスがおすすめ

私は、手脚や顔など出ている場所が細いので「痩せているね」とよく言われます。

でも実際には、お腹まわりだけがポコンと出ているしまりのない寸胴体型なのが大きな悩みなのです。

そんなことを言っても誰も信じてくれないので(というか気づいても「ホントだー」なんて言う人がいないだけなのかも知れませんが)人知れず悩んでいるような状況です。

 

これまでダイエットにも挑戦したことがありますが、肝心のお腹まわりのお肉が減らず、頬や顎のラインがこけてしまい貧相な顔になってしまったり、胸が小さくなってしまったりで、効率的な部分やせが出来ませんでした。

 

そこで、お腹まわりのお肉を洋服選びでカバーするようにしています。

ウエストを絞らないようなストーンとしたシルエットの服を着ることが多いです。

 

そうするとあまり太っているようには見えないようなのですが、もしウエストがくびれていたら楽しみたいファッションは沢山あります。

こんな私でもお腹まわりのお肉だけを減らすようなことは出来ないのでしょうか・・・。

 

お腹まわりのお肉って本当に落ちない!

若い頃から、ずっとお腹まわりにお肉はつきやすいし、落ちにくいなあって思ってました。

でも、40歳過ぎるとさらにしつこく、落ちにくくなってきてびっくりしています。

顔の肉、胸の肉などはどんどん衰えていってるのに、お腹の肉だけは元気といった感じです。

 

年々、食べる量は減っていますし、脂っこいものも食べられなくなってきてます。

でも、なぜか痩せないし、お腹の肉だけはついたままなんですよね。

やはり、体の代謝機能が弱ってきているんだと思います。

悲しいです。

 

だからおばちゃんたちはウォーキングをして体力をつけている人が多いんでしょうね。

それでもやはり、体型はどんどん変わってきます。

やはり、お腹を鍛えて少しでもメリハリのある体作りをしたいです。

 

私もウォーキングやヨガなどを始めて、なかなか落ちないお腹まわりのお肉を落としたいです。

そして、少しでも若くみられるようになりたいなと思います。

昔はいてたスカートやパンツが履けるように努力しないとですね。

 

夏がやってくる直前は今年こそ痩せようと樫木先生のカーヴィーダンスに挑戦

いつもダイエットをしようと思っていても、なかなか継続出来なかったり、過激過ぎて病的な痩せ方をしてしまったり、上手く行かないことが多いですよね。

特に夏がやってくる直前は今年こそ痩せようと頑張る方も多いはずです。

近年では、本当に様々なダイエット方法がありますが、私はやはり運動をして痩せるのが一番だと思います。

 

そこで、実際に私が痩せたダイエット方法をご紹介します。

 

私は、メディアで話題になった樫木先生のカーヴィーダンスに挑戦してみました。

これは、部分痩せや即痩せなどシリーズ化されていますが、とても簡単な動きから少しハードなコースまであるので自分と相談しながらトレーニングがきます。

私は、即痩せで1日1回45分のコースを行い1週間で1キロ痩せました。

気になっていたウエストやお尻も小さくなったようで、半月が経つと周りから「痩せた?」と聞かれるくらいになっていました。

 

もともと飽きっぽい性格で継続が出来なかったのですが、カーヴィーダンスは早い段階で目で見て効果が出たのでやる気が継続されてよかったです。

本自体は1000円程度なので、試してみる価値はあると思います。